日々思うことをつれづれなるままに書いています


by eukaryo

有権者が決めること

Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u793E%u4F1A%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
相次ぐ談合を受けて県知事の当選回数を制限したらどうかと言う議論があるが、ばかばかしい話である。出馬したい人は何期目だろうが出れば良いんであって、制限の必要など全くない。投票するかどうかは有権者が決めることで、他からとやかく言うことはよけいなお世話以外の何ものでもない。長く務めるとろくなことが無いと思うのであれば、選挙で落とせば良いだけの話である。それに悪いことをやるやつは1期目からだってやるだろうし、何期務めようと不正をしない人だっているだろう。自分たちの選んだ知事が不正を働けば、そんな知事を選んだ自分たちの責任と言うだけの話である。
規制は緩く、処罰は事後でというのが前政権のやり方であったが、もう方向転換であろうか。
[PR]
by eukaryo | 2006-11-24 09:50 | 社会