日々思うことをつれづれなるままに書いています


by eukaryo

タレント候補と政治家の芸能人化

Excite エキサイト : 政治ニュース
大阪府知事選挙は弁護士でタレントの橋本徹サンの勝利に終わったようです。橋本サンについては過去の問題発言など取り沙汰されましたが、それほど大きなマイナスポイントにはならなかったということでしょうか。
次期衆院選挙の前哨戦と目されたこの選挙ですが、各政党は知名度が絶対のアドバンテージだということを学んだことでしょう。有権者にとって、橋本サンが府知事になって何をするかというのは未知のことであり、なってみないことには解らないのに対して、橋本サンの顔と名前を知っているというのは自分にとって既知の事実です。未知の出来事と既知の事実と、人間が物事を判断する時どちらに基づいて判断を下すか考えれば、明らかに既知の事実にウェートがかかっているでしょう。
今回の選挙で各政党は政策の正当性や、候補者の個人的な資質云々を喧伝するよりも、よく顔の知られた有名人を立てるのが一番手っ取り早く、しかも勝利しやすいということを学んだでしょう。今でもタレント候補は増加の一途ですが、今後は政治家の芸能人化にも拍車がかかると思います。政治家にとって一番の仕事はテレビに露出して顔と名前を売ることになるでしょう。抜群の効果を誇るうえに宣伝費はゼロ、どころか出演料までもらえるかもしれません。かくて政治家は二世とタレントばかり、本業はテレビ出演となる日は近いかも知れません。
[PR]
by eukaryo | 2008-01-28 09:06 | 政治