日々思うことをつれづれなるままに書いています


by eukaryo

食料にまつわるいろんなリスク

Excite エキサイト : 経済ニュース
有害物質メラミンの食品への混入の恐れがあるとして、丸大食品は菓子など5商品について自主回収を行っていますが、出荷総数は35万袋に上ると発表したそうです。大半は消費された可能性が高く、回収は進んでいないようです。これまでに健康被害の報告はないようです。
拡大を見せる中国製食品のメラミン汚染問題ですが、35万袋が出荷されそのうちの大半が消費されても健康被害がないところを見ると、リスクとしてはさほど高くないものと考えられます。
食料自給率が4割そこそこの我が国の現状では、好むと好まざるとに関わらずこれからも中国製食料品とつきあって行かざるを得ないでしょう。今後も化学物質や有害物の混入が明らかとなる事例が出てくる可能性が高いと思われ、食料供給と健康被害のリスクを秤にかけながらも中国製食品を使い続けることになるでしょう。
中国製食品に対するリスクを高く見積もると国産食品の値段が高騰し、偽装のインセンティブを高める結果となります。世界的な食料品高騰のあおりを受け、食料自給率の低い我が国では今後も難しい舵取りが必要となります。そんな時期に無能な農相が更迭になっているようでは、明日の食料確保を覚束なくなるのではないかと心配になります。中国食品汚染のリスクもありますが、農政無策のリスクも高いと考えられます。
[PR]
by eukaryo | 2008-09-22 17:39 | 社会