日々思うことをつれづれなるままに書いています


by eukaryo

普天間よりも密約

Excite エキサイト : 政治ニュース
鳩山首相は社民党の福島瑞穂党首、国民新党の亀井静香代表と会談し、普天間飛行場移設問題について、与党3党で十分協議した上で結論を得ることを確認したそうです。
先行き不透明な普天間問題ですが、解決にはまだ時間がかかるようです。福島党首率いる社民党は、この問題について連立離脱もほのめかして揺さぶりをかけて来たようですが、もともと社民党には沖縄外と言う選択肢しかありません。ここで譲歩すれば存在意義を失いかねません。
普天間問題でも連立の軋みが露になって来ていますが、それよりも沖縄密約の問題はどうするんでしょうか。密約があったと認めるのは良いとして、そうなると非核3原則のうち、”持ち込ませず”については無効となり、2原則に修正する必要が出てきます。社民党は2原則への修正など認めるはずも無く、そうなると再び連立離脱の危機と言うことになるんでしょうか。
民主党の本音としては連立は解消したいと言うことなんでしょう。来夏の参院選までは辛抱するかと思いましたが、密約の検証作業を進めているところを見ると待つつもりは無いみたいです。
と言うことで社民党については密約問題を契機に連立解消と言うシナリオでしょうが、国民新党についてはどうするんでしょうか。縁切りの良い口実はあるんでしょうか。
[PR]
by eukaryo | 2009-12-12 10:53 | 政治