日々思うことをつれづれなるままに書いています


by eukaryo

<   2006年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

生まれる土地は選べない

Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u653F%u6CBB%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
収入や教育などいろいろな格差が最近注目を集めている。格差は徐々に広がりつつあるようだ。いろいろな格差の中でも地域の格差と言うのは由々しき問題だと思われる。生まれる土地は選べないからである。いくら引っ越すのは自由とは言え、いろいろな制約は当然あるだろう。あまりに地域による格差が広がると、田舎に生まれたが最後、生まれた時点で同じ土俵にすら立てないなんて状況になってしいかねない。これでは再チャレンジなんてまさに絵に描いた餅だろう。
[PR]
by eukaryo | 2006-09-29 23:45 | 社会
Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u793E%u4F1A%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
法律関係に限らず専門家を一人作り出すのにはそれだけ費用がかかる。費用もかけずに促成栽培で数だけ増やしたところで役立たずが増えるだけだろう。法曹界かがそうならないことを望むが、現実はどうか。心もとないものである。
[PR]
by eukaryo | 2006-09-28 23:57 | 社会

形から入る

Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u653F%u6CBB%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
前評判通り自民党総裁に選ばれた安倍晋三さんですが、官邸の機能強化だそうです。安倍晋三さんは大統制っぽい感じにしたいようです。日本版のCIAだかNSCだかを作るようなことを言ったりもしているようですが、どうもアメリカ式のやり方にしたい気持ちの強い人なのかなあと思ったりします。
海外の組織の受け売りなんて上手くいかないからお止めなさいと忠告する人は周囲にいないんでしょうか。人材もノウハウもないところで上っ面の形だけ真似たってろくな組織はできないものです。それとも失敗しても再チャレンジするから良いやと思っているんでしょうか。
それよりも今の組織でたがが緩んでいるところがたくさんあるようですから、まずはそっちを締めるのが先なんじゃないでしょうか。
[PR]
by eukaryo | 2006-09-23 01:18 | 政治

改憲の後は

Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u653F%u6CBB%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
なんだか改憲すらもはや既定路線のような気さえしてくる。憲法九条を改憲すれば中国には軍備増強の格好の口実を与えることになる。となればアジアの緊張が高まるわけだ。現在、世界中のあらゆる地域で緊張が高まる方向へことが進んでいるのはなぜ?と素朴に不思議に思う。最近、緊張が緩和している地域ってありましたっけ。
まあ普段陰謀論に組みするものではないんだが、ここまでくると誰かの仕業かと疑ってみたくもなるもんだ。しかしおそらく誰かが描いた絵図なんてもんじゃないんだろう。おそらく緊張を高める方が緩和するよりも簡単と言う非対称性があるから、緊張は高まる一方なものに違いあるまい。だとすれば緊張が緩和するのは臨界点を超えて破裂した後のみと言うことになる。それではあまりにも知恵がない。人類の叡智ってこんなもんかねえ。
[PR]
by eukaryo | 2006-09-20 22:17 | 政治

ガス抜き

Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u793E%u4F1A%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
小学生の校内暴力の件数が3年連続で過去最高を更新したそうだ。小学生の校内暴力件数が過去最高と言うことが大きく取り上げられているが、2018件で中学校の2万3315件の10分の1程度。高校生になると再び減って5150件になるが、これは高校が義務教育ではないからだろう。一応自分の意志で入学しているわけだし、問題を起こせば退学ってこともあるだろう。中学までは義務教育だからドロップアウトすることすらできない。何の目的もなくへテロな集団が一所に閉じ込められているのは相当なストレスだろう。小中高全体の学校外での暴力は5年連続で減っていることから、学校内でのストレスが外に比べて高まっていると思われる。まあ高校生になるまでの辛抱とも言えるわけだが、中学生のガス抜きを考えた方が良くはないか。
[PR]
by eukaryo | 2006-09-13 22:37 | 社会

まさに本末転倒

Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u653F%u6CBB%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
国民年金の納付率が上がったと言っても内訳を見れば免除の拡大と言う分母対策ばかり。まさに本末転倒。不正免除問題が表に出なければ、納付率改善と華々しく宣伝されていたことだろう。お寒い限りである。こんな思考回路の連中に自分の年金は任せたくない人は多いだろう。ますます国民年金なんか払わずに、個人で積み立てなり何なりにお金を回した方がましと思われてもしょうがないと言える。民間でできることは民間でと言いながら年金は100年大丈夫と言う矛盾に気付くべきだろう。まさに自公連立のねじれですかね。
[PR]
by eukaryo | 2006-09-12 22:10 | 社会

飲酒運転をなくすには

Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u793E%u4F1A%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
飲酒運転による交通事故が連日のように報道されている。突然飲酒運転が増えたとは考えにくいので、今までもこれくらいのペースで起こっていたものと思われる。福岡県の交通事故が注目を集めたので、マスコミが取り上げるようになったのだろう。
事故になって顕在化していない飲酒運転はもっと多いものと思われる。飲酒運転している人は知っているけど、事故を起こしたあるいは捕まったことがある人は知らないと言う状況では、自分も大丈夫だろうと考えがちだ。
つまり自分が知っている飲酒運転者の中で検挙されたあるいは事故を起こした人の割合が増えないと抑止効果は期待できないと言うことだ。事故を起こす人の割合はそう変わらないだろうから、後は検挙された人を増やさなければならない。これには警察官の増員が必要だし、今の政府は事後的に取り締まるのが基本方針だからこれは期待できない。
後は厳罰化だけであるが、いくら厳罰を科しても検挙率が低いままでは効果は薄いと思われる。所詮は他人事、捕まる奴は運が悪いだけと思ってしまうからである。これはスピード違反についても成り立つ。
最後は運転する人にはお酒を提供できないような規制を掛けてしまうことであるが、これも現政府の規制は緩く、取り締まりは事後でと言う方針に反する。なかなか妙案はないものである。
[PR]
by eukaryo | 2006-09-11 21:51 | 社会

感染源は?

Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u7D4C%u6E08%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
日本国内で狂牛病の感染牛が発見されてから5年経つそうです。未だに感染牛は出現し続けていますが、感染源は一体どこなんでしょうか。まさか未だに肉骨粉が闇で出回っているとかありませんよね。狂牛病の原因とされるプリオンは滅菌消毒しても平気らしいので、一旦汚染されると長く残るなんてことはないんでしょうか。
確か鹿にも同じような病気があったと思いますが、鹿から感染したりすることはないんでしょうか。鳥インフルエンザは鳥から人に感染することがありますからね。
しかしプリオンもまだ学説にすぎないと言う話もありますから、原因もまだまだ解らない未知の病気なんですね。こんな得体の知れない奴が我々の食生活を脅かすなんて不気味な話です。早く国内の感染源を特定して欲しいもんです。
[PR]
by eukaryo | 2006-09-09 20:53 | 社会

生殖技術と天皇制

Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u653F%u6CBB%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
ご出産おめでとうございます。母子ともに健康ということでなによりです。
さて皇室典範の改正問題もこれで先送りが確定でしょう。次に問題になるのは50年後くらいでしょうか。その頃には男女生み分け技術など生殖技術が発達していると思われます。倫理的な問題などありどれくらい使用されるか解りませんが、技術が確立されればなし崩し的に使用される可能性もなきにしもあらずと思います。人の倫理観などその時々で変わっていくものです。
生殖技術の革新により変わる可能性があるのは倫理観だけではありません。男女の生み分けが可能となった場合、男系の継承にいかような意味があるのかと言うことも変化するでしょう。生み分けが可能となればそれは技術を実証するものでしか無くなってしまうからです。
男子が1/2の確率でしか生まれないからこそ、男系を継承することに意味が生じると思われます。いつ偶然のために潰えても仕方の無い男系の継承と言う行為を人為的に営々と続けて来たところに、自然にあらがう人の意思を感じるからです。しかし最終的には人智の及ばぬところであり、まさに人事を尽くして天命を待つ、男児に恵まれた御家系にこそ神性が宿るということです。
皇室の神性を担保するのがこの必然と偶然とのバランスです。生殖技術はこのバランスを完全に変えてしまう可能性があるわけです。さて50年後の生殖技術がどうなっているのか、近年の科学技術の急速な進歩を見るにつけ、誰にも予想は困難と思われます。
[PR]
by eukaryo | 2006-09-06 19:38 | 社会
Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u653F%u6CBB%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
最近のイランや北朝鮮の行動を見ていると、ブレーキなしのチキンレース状態に見えて仕方がない。まともに損得勘定しているとはとても思えないし、落としどこなんて最初から眼中になさそうだ。
ここで日本も核兵器の研究を始めちゃって果たしてどこかで降りることができるんだろうか。ブレーキなしのチキンレースに参加する覚悟が必要な気がするなあ。捨て鉢な相手と同じレールに乗る必要があるのか、もう少しゆっくり考えた方が良くはないか。
[PR]
by eukaryo | 2006-09-05 23:09 | 国際