日々思うことをつれづれなるままに書いています


by eukaryo

<   2006年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

プロ野球はどこへ行く

Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u30B9%u30DD%u30FC%u30C4%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
西武の松坂投手が入札制度で米メジャーリーグに挑戦だそうです。おおいにがんばって欲しいものですが、松坂投手以外にも阪神の井川投手などの有名選手が来年も多数塀メジャーリーグに流出していくようで、このままでは日本のプロ野球はじり貧でないかと心配になります。
一流選手は皆アメリカに行き、監督は外国人ばかりなんてことになる日も近いのかも知れません。その頃はテレビ中継なんてやってないのかも知れませんけどね。プロ野球を当たり前のように見て育った世代には寂しい感じもします。
[PR]
by eukaryo | 2006-10-31 23:08 | スポーツ

履修不足

Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u793E%u4F1A%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
履修不足が続々と発覚しているが、何でこの時期にと言うのが正直な感想なんである。履修不足を黙認していたことを認める教育長もいるようだ。みんな知ってたんだろう。生徒だって授業すっ飛ばしていることぐらい気付くだろう。親だって知っているはずで、当事者達には暗黙の了解だったのではないか。知らぬは文科省ばかりなりだったのだろう。マスコミの人間だって家に帰れば人の親だろう。自分の子供が高校でどんな教育を受けてるかくらい知っていそうなもんだ。知らなかったとしたら親としてぼんくらだろう。知ってても対して大きく取り上げもしなかったのではないか。現に履修漏れは今までにも何度か発覚しているが、ここまで大きく扱われることもなく、そのまま放置だったではないか。何で今更ここまで大きく取り上げるのか、陰謀論は好きではないが、教育基本法の改正との絡みかと勘ぐりたくもなるってもんだ。
養老孟司は著書の中によく自分たちは教科書に墨を塗って使ったことを書いている。教育なんて所詮そんなもんだろう。文科省の決めた履修過程を金科玉条のごとく遵守しなければならない理由なんてないんである。単位が足りなくても高校卒業できて、それで何不自由なく生活している人間がいる以上、決められた履修単位の方が間違っているんだから、そちらを直せ。
[PR]
by eukaryo | 2006-10-28 18:28

必修の方を直せ

Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u793E%u4F1A%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
必修科目のはずが履修漏れで卒業の危機だそうです。今年に始まったことではなく、今までも漏れていたそうです。それでちゃんと卒業して誰も困っていないと言うことは、必修である意味がなかったと言うことですから、これを機に必修科目の方を見直せば済むことだと思います。卒業のために補習とかする必要ないですね。
[PR]
by eukaryo | 2006-10-26 19:54 | 社会

政権交代の必要性

Excite エキサイト : 政治ニュース
安部政権発足後、初の国政選挙となる統一補欠選挙は自民党の2勝となったようです。民主党は最近所属議員の不倫スキャンダルくらいでしかあまり名前が出てきていないような気がします。
それにしても今現在政権交代を必要としている人ってどれくらいいるんでしょうか。格差が拡大しているとかなんとか言いますが、大抵の人にとって日常生活には特に支障ないんじゃないでしょうか。政権を変えなきゃにっちもさっちもいかないなんて人は極小数でしょう。政治が利害の調節から降り始めて久しいわけですが、となれば政治はもはや日常とは無縁のものになる他ありません。芸能などと同じで眺めて楽しむものでしょう。むろん参加するものではなくなりますし、それで自分の生活に影響が出るものではありません。今回の選挙の投票率がそれを物語っているように思います。
[PR]
by eukaryo | 2006-10-23 11:37 | 政治

外国人監督

Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u30B9%u30DD%u30FC%u30C4%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
昨年のバレンタイン監督に続いて今年も外国人監督が活躍しているプロ野球界です。野球の場合監督の采配によるところなんて少ないような気がします。特に最近は投手の役割が細分化しているので投手リレーはいつも同じ順番ですし、采配の余地は少なくなって来ている気がします。
外国人監督の何が利点かと言うと、結局はしがらみが無いというあたりに行き着きそうで、それがプレーの質向上にどれくらい効くのか解りません。ヒルマン監督は日本語はあまりしゃべれそうにないので、野球をするのに言葉はあまり重要でないと言うことでしょうか。一方良くしゃべる野村監督のぼやきが楽天選手に届くかどうか気になります。外国人監督と日本人監督の対比がいろいろと楽しめるので、ヒルマン監督にはぜひ引き続き日本で采配を振るってほしいですね。
しかし落合監督には日本シリーズでがんばってもらわないと、右に習えでそのうち12球団の監督全員外国人なんてことになりかねません。それでも野球が面白くなれば良いんですけどね。
[PR]
by eukaryo | 2006-10-14 17:11 | スポーツ

スケバン刑事苦戦

Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u82B8%u80FD%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
映画「スケバン刑事」苦戦で松浦亜弥に限界説だそうだが、これは松浦亜弥のせいではなく明らかに企画の失敗だと思う。関係者には今時スケバン刑事で客が呼べると思った根拠を聞いてみたいくらいのもんだ。どう考えても惨敗は必至だろう。松浦亜弥のアイドル然とした容姿や立ち居振る舞いに、80年代アイドルを見て育った旧世代の人たちが、スケバン刑事いけるんじゃないかと勘違いしたのが今回の件ではないかと訝ってみる。
[PR]
by eukaryo | 2006-10-09 23:48 | 芸能
Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u653F%u6CBB%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
安倍新総理が東京裁判に疑問を呈したそうです。加藤紘一元幹事長は小泉政権の頃からアメリカとの軋轢にまで発展するのを心配していましたが、このままエスカレートしていけばアメリカとも衝突しそうな勢いに見えます。
しかし日本がアメリカの利益に反する政策を取るとは思えませんので、実際の政策についてはアメリカの言いなりのままでしょう。遠い昔の戦争責任云々でガス抜きしてくれるんならそれで結構とアメリカ側は思っているんではないでしょうか。当事者も減って来ていることですし。
実際に東京裁判は不当だから取り消せとか日本が言い出したらさすがにアメリカも黙っていないでしょうけど。安倍晋三さんもそこまでやる気は無いんでしょうし。せいぜい日本国内的には疑問があるねえと言っている分にはアメリカもお目こぼしでしょう。
アジアの近隣諸国はまた黙っていないんでしょうけど、聞く耳持たないんではないかと思います。そこら辺はアメリカについていけば間違いなしと言う前政権のやり方を踏襲するんではないでしょうか。
[PR]
by eukaryo | 2006-10-07 13:04 | 国際

1895億円分の10億円

Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u793E%u4F1A%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
1895億円中10億円と言うのが多いのか少ないのか解らない。流用やプールなどの不正はなかったそうだ。私的な流用はもちろん論外であるが、プールや納期の日付がずれるのはなんか問題なのか。それより予算を使ってろくな成果がでないことの方が重要な問題と思うけど、事後評価の体勢はできているのか。
予算は年度内にきっちり使い切るのが正義と言う考えはお役所的考え方の最たるものだと思うが、お役所的なやり方を改めるために大学を独立行政法人にしたのではないか。プールしておくのが問題になると言うことは、予算は相変わらず単年度会計なんだろう。年度末に慌てて工事する工事現場と研究施設が同じ理屈で動いているってことか。あんまり不合理なことをやってる場所から合理的な研究者は育たんと思うけど。文科省も納期を徹底させるよりも他にやることは一杯あると思う。科学の発展より財務省に予算削減の理由を与えないことの方が大事かね。
それと研究者にモラルを求めるのは止めた方が良い。ねつ造や罪のなすり合いなんて平気でできる人たちだから。
[PR]
by eukaryo | 2006-10-01 14:09 | 社会