日々思うことをつれづれなるままに書いています


by eukaryo

<   2007年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

Excite エキサイト : 社会ニュース
地上波テレビをデジタルに移行するに当って、低所得者向けにデジタル受信機の無料配布を検討しているそうです。
おそらくこれは参院選に向けての人気取り政策でしょう。そもそもデジタル受信機が売れないのはデジタルテレビに魅力が無いからでしょう。高画質や双方向といろいろ宣伝文句がならんでいますが、高いお金を払ってまでテレビを買い替える程の魅力が無いとみんな思っているので普及が進まないだけの話でしょう。
国費を投じてまでデジタルに移行する理由は電波利権以外にはあまり思いつきません。土木工事に対しては世間の眼が厳しくなって来た昨今、新たな利権のネタとして電波が浮上して来たと言うところでしょうか。
名目が変わるのみで、バラまき自体を止めるつもりはさらさら無いんでしょうネ。
[PR]
by eukaryo | 2007-02-28 16:36 | 社会
Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u653F%u6CBB%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
小泉前総理から中川幹事長へ「目先のことに鈍感になれ」とアドバイスがあったそうです。支持率は上がったり下がったりするから気にしなくてもよいとのことです。たしかにそうでしょう。支持率が下がって危機感が出るのは、それが政権からの転落を意味する時のみです。
与党の側を見れば、自民党と公明党の連立は揺るぎなく、一方の野党は、共産党が全選挙区に候補をたてると言う今の状況では、支持率が下がっても政権交代は起こりえません。上がったり下がったりどころか、下がる一方の安倍政権に対する支持率ですが、そんなもの気にする必要はさらさらないのです。言われるまでもなく鈍感にもなろうというものです。
民主党があまりにもふがいないため政権交代なんて何の現実味も持たない状況ですが、実は構造上の問題により、選挙が政権を選択する場ではなくなっていとしたら、選挙で何を選択したら良いものか、有権者にはもはや解らなくなりつつあるのではないでしょうか。
[PR]
by eukaryo | 2007-02-21 00:02 | 政治

既に消化試合ですか

Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u653F%u6CBB%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
今の民主党のていたらくを見ると、ハードルを下げておけば、参院選での安倍退陣はあり得ないということなので、やる前から消化試合のようなものですね。投票率も下がることでしょう。いっそ参院の存在意義が疑われるくらいの方が、参院不要論が巻き起こって良いのかも知れません。今からハードルを下げとこうとする発言が出るようでは、それぐらいしか見るべきところの無い選挙になりそうです。
しかし安倍総理の後継者となると当分は出てきそうにありません。もし安倍首相で負ければ次の人は更に出てきにくくなります。郷ひろみが参院選に出馬なんて話も出てきたようですが、政治家の人材不足も相当深刻な問題のようです。そのうち、政治家は2世と芸能人ばかりになるんじゃないでしょうか。もう充分なっているか。
[PR]
by eukaryo | 2007-02-15 23:41 | 政治
Excite エキサイト : 国際ニュース
協議が続いていた6ヵ国協議の合意文書ですが、どうやらまとまる方向のようです。核廃棄の初期段階措置に対して、重油5万トンなど見返りが明記されるようですが、どう考えても北朝鮮のゴネ得としか思えません。
特に解らないのは日本の対応で、いくら直接重油をやるわけではないとは言え、拉致問題で進展がない状態での合意は何故なんでしょうか。対北朝鮮最強行派と思われる安倍晋三さんが総理になってもこのていたらくかと国民に思われるリスクはかなり高いと思われます。じりじりと支持率も下がっているここに来て、政権にはさらなるダメージになりかねません。結局はアメリカの意向だからってことなんでしょうか。
しかし金正日体制も崩壊間近と言われて久しい気がしますが、結局94年の米朝合意の時点まで戻っただけなのではないかと思います。これで暫くは食いつないでいけるってことでしょうか。核廃棄が終了する頃には新たな大量破壊兵器をちらつかせて、またゴネ得で食い繋ごうなんて気を起こさないか心配です。
[PR]
by eukaryo | 2007-02-13 12:36 | 国際

6者6様の思惑

Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u56FD%u969B%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
6カ国協議は合意文書の詰めの作業に入ってなお紆余曲折がありそうです。しかし今回の合意文章ですが、そもそも合意文書を出すということ自体がなんだか唐突な感じがします。6カ国協議のテーブルに付きつつ、北朝鮮はブッシュ政権が終わるまで、アメリカは金正日体制がいよいよ行き詰まるまでお互いに時間稼ぎかと思っていたので、意外に感じました。米朝ともに合意を急ぐ必要があったのでしょうか。
金政権にしてみれば、いよいよ日干し状態なので、何らかの見返りが期待できるならとにかく合意をするというのは解ります。しかしアメリカの方の理由が今ひとつ解りません。イラクで手一杯とは言え、北朝鮮の核が直接の脅威になるとは思えず、このまま兵糧攻めを決め込んでいてもおかしくなかったのではないかと思います。中国からの説得があったのかも知れません。
中国にしてみれば、6カ国協議で何も成果の出せないまま、時間ばかり費やすのは議長国として能力を疑われることにもなりかねません。ここらで目に見える形で成果が欲しかったというところでしょうか。
翻って日本にとっては朝鮮半島の非核化は良いことに間違いありませんが、国内向けには安倍政権の売りの一つである拉致問題で何かしら成果を出さないことには合意しづらいところです。部会の設置で拉致問題が進展したと解釈するのかも知れませんが、国内向けにその説明で通るとは思えず、更に支持率を下げるリスクを負います。疑問なのはアメリカも日本のこの事情はよく解っているはずだということです。それでも合意を進める理由が今ひとつ解りません。
最近防衛庁の長官や外相がアメリカを刺激するような発言を繰り返しています。表向きはアメリカも平静を装っていますが、日米関係がぎくしゃくしないか、端から見ているこっちがヒヤヒヤするような発言が続いたことは事実です。日米関係に影響が出たとは思えませんが、ちぐはぐな感じがする近頃の日本外交です。
最初に高いハードルを設定してそこから下げて行くと言うやり方は、交渉ではよく使う手ですが、日本が譲歩したように見えるやり方は拙いでしょう。ここでも明らかなのは縦割り行政の弊害で、外務省、防衛省、官邸の足並みが揃っているようにはとても見えません。もうちょっとなんとかして欲しいもんです。
[PR]
by eukaryo | 2007-02-10 10:08 | 国際
Excite エキサイト : 政治ニュース
柳沢厚労相の言った言葉に対して野党が噛み付いたりと、色々大騒ぎだけれども、そもそも少子化対策が必要かどうかを考えなければならない。
先進国は軒並み少子高齢化している。これは世界共通の流れであるから避けようが無い。高齢化のスピードには国ごとに違いがあるけれど、若い世代に高齢者が養ってもらうという世代間扶養型の社会保障制度がいずれ行き詰まるのは時間の問題。高齢者同士でお互いに支えあう水平の相互扶助型の社会保障制度へと制度を設計しなおす必要があり、この作業こそ大変で労力を注ぐべきだろう。今の制度を維持するために出生率を上げようという発想はおかしい。そこをこそ野党は指摘すべきで、攻撃の的が外れているといわざるを得ない。
[PR]
by eukaryo | 2007-02-08 15:13 | 政治

身内には甘くないか?

Excite エキサイト : 社会ニュース
盗用が更に発覚した朝日新聞の件ですが、新聞各社とも扱いが小さいような気がするのは気のせいでしょうか。ことの内容云々よりも扱いの大きさが気になります。まさか自分のところも叩けば埃が出ると思っているんじゃないでしょうネ。それとも時事ネタの記事をちょっとパクったくらいで、たいした問題ではないと思っているのでしょうか。ことは報道の公平性に関わる問題なので、もっと大きく扱われるべき重要な問題だと思うんですけど、如何なものでしょうか。
[PR]
by eukaryo | 2007-02-07 12:01 | 社会

不良率は0にできない

Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u793E%u4F1A%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
ロッテの「パイの実」にビニール片が混入していたため製品回収だそうです。しかし、お菓子と言えども工場で大量生産する製品である以上、一定の割合で不良品が出るのを0にはできません。
不二家の一件以来、食品の衛生管理に対して過剰な反応が見られるような気がします。健康被害のリスクが高いものと低いものをごっちゃにして、とにかく全ての不良率を0にしろとヒステリックに叫ぶと、状況を却って悪化させる可能性があります。
不良率0を目指すと製品のチェックにかかるコストが跳ね上がります。しかし市場に出回った全ての不良品が見つかる訳では有りませんから、チェックを怠っていながらたまたま不良品が見つからなかった企業は、チェックにコストを払わない分だけ大もうけができます。結局、企業には抜け駆けのインセンティブは大きく働きますが、法令を遵守するインセンティブは働きません。結果として抜け駆け企業だけがはびこるということになります。
今は冷静に問題を切り分けることが必要だと思います。
[PR]
by eukaryo | 2007-02-02 23:55 | 社会

今度は盗用ですか

Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u793E%u4F1A%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
「あるある大辞典」でねつ造の問題が大騒ぎと思ったら、今度は新聞が記事を盗用だそうです。マスコミの世界も箍のはずれ具合が尋常ではないような気がします。
さて、今回の盗用記者ですが、46歳だそうです。もっと若い世代の人たちなら、コピペに慣れきっているのでうっかりやってしまったと言うこともあったかと思います。もちろん許されることではないことに変わりはありませんが。しかし46歳ならコピペ文化にどっぷりと浸かっているとも思えず、一体どうしちゃったのってのが正直な感想です。
今回の件に限らず、最近世間を賑わす様々な不祥事は、一昔前なら常識以前の問題で、とてもあり得なかったようなミスが出てくるのが特徴のように思います。今後は事後のチェック機能がますます重要になってきます。常識的にはあり得ないようなことをしでかしている可能性までチェックするとなると、チェックにかかるコストが増大してしまいます。社会におけるチェックのコストは今後加速度的に増大すると考えられ、無視できなほどの影響を及ぼしてくるものと思われます。
[PR]
by eukaryo | 2007-02-02 00:15 | 社会