日々思うことをつれづれなるままに書いています


by eukaryo

<   2007年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

自公一体化

Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u653F%u6CBB%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
自民党候補は今回も比例は公明党を応援しているようです。選挙の際に集票マシーンとなる地方組織は壊滅状態で、最も当てになる団体が創価学会なのでしょう。学会票は固定票なので、自民は勝てないまでも大負けすることはないでしょう。政府や党からは早くも負けても総理が退陣する必要はないと、ハードルを下げていますし、大山鳴動鼠一匹、政権には大したダメージにはならないでしょう。
公明党の学会票は自民党に取ってカンフル剤というよりはもはや麻薬的になっています。地方組織の崩壊は今後も進んでいくでしょうから、公明党の学会票なくしては選挙は完全に戦えなくなるでしょう。ばらまき政治のパイは景気次第ですが、宗教は不景気のときこそ強みを発揮します。自公の一体化は今後も進むと思われます。
[PR]
by eukaryo | 2007-07-25 10:23 | 政治
Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u793E%u4F1A%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
今回の中越沖地震では、原子力発電所において災害時の対策がお粗末だったことが指摘されています。資源のない日本に原子力発電は不可欠なものですが、一定のリスクを抱えていることは自覚しておく必要があります。
リスクがあるとは、それが現実化した際に被害が出るということを意味します。対策しているからと言ってリスクが0になることはあり得ません。災害ともなれば必ず想定外の事態が生じます。想定できる事態だけを挙げて、対応をマニュアル化してあるから大丈夫と考えるのは、防災意識から最も遠い考え方でしょう。対策を考えることは大事ですが、どんなに対策を施しておいても被害が出るとの前提で、その被害を最小化すると言う考え方が必要です。
[PR]
by eukaryo | 2007-07-21 18:00 | 社会
Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u653F%u6CBB%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
今後も少子高齢化が進むことを考えると、消費税を増税して社会保障費に充てることはそれほど奇異な考えではないと思われます。その際、税率の問題は出てくるでしょうがそれよりも大事な問題があります。
まずは無駄遣いできないよう、福祉目的化して他の用途に使えなくすることと、きちんと納税が行われるようインボイスを導入することです。税率よりもむしろこちらの方が重要だと思います。しかし選挙のときは消費税何%と言う数字ばかりが取りざたされます。解りやすいからでしょうか。
[PR]
by eukaryo | 2007-07-07 09:03 | 政治

制度設計の問題

Excite エキサイト : 政治ニュース
参院選挙は年金問題が最大の焦点になるようだが、問題は社会保険庁の体質にとどまらない。
年金問題の本質は年金を支払う人に対して、貰う人の割合が増えていくことにある。この構造が解消されない限り、社会保険庁の人間がいくら優秀であっても、給付は先細っていくはずである。今回、自公連立政権は社会保険庁叩きに問題をまんまと摩り替えることに成功したようだが、制度設計の問題は残ったままである。
今度の参院選に限らず、役人と互角に渡り合って制度設計のできる人材に政治家になって欲しいと常々願っているが、参院選候補者の顔ぶれを見るにつけ、そんな期待はできないようで残念である。
[PR]
by eukaryo | 2007-07-05 15:57 | 社会