日々思うことをつれづれなるままに書いています


by eukaryo

<   2008年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

株価の乱高下を防ぐには

Excite エキサイト : 経済ニュース
連休明け14日の東京株式市場は、欧米市場の株価急伸を受け全面高の展開だそうです。上げ幅は前週末比で1000円以上となっているようです。G7やヨーロッパで発表された金融危機対策が功を奏し、株価下落に歯止めがかかったようです。
普段は株など縁のない生活をしてますが、最近は株価のニュースばかり目につくので、経済音痴の素人なりに思ったことを書いてみます。
企業の株価はその企業の将来利益の期待値を反映していると考えられます。将来にわたって利益を出し続ける優良企業の数には限りがあるので、市場のプレイヤーが買いと判断する銘柄はいずれ少数に収斂していきます。そうすると株価が上昇し、将来利益の期待値を超えると売りに転じます。こうして株価はある水準の上下で振幅することになります。
収斂の速度があまりにも早いと、期待水準を超える幅が大きくなり過ぎ、乱高下の様相を呈します。収斂の速度を緩和するためには、市場のプレイヤーの思惑が一致しないようにする必要があります、しかしプレイヤーは利益を最大化すると言うただ一つの目的のために意思決定を行うので、取りうる最適な行動のバリエーションは少なくならざるを得ません。
プレイヤーの取る行動のばらつきを大きく保つための方策の一つに、情報を制限することがあります。不完全な情報のみに頼って意思決定をせざるを得なくなれば、行動のバリエーションは広がり、収斂の速度が緩和されると考えられます。企業の情報公開がやかましく言われる世の流れに逆行しますが、乱高下を繰り返しその度にヒヤヒヤするよりも良いのではないでしょうか。
[PR]
by eukaryo | 2008-10-14 12:49 | 社会

復元不可能

Excite エキサイト : 政治ニュース
厚生年金の記録改ざんが疑われるケースのうち、既に年金を受け取っている2万件について、職員が戸別訪問を行い記録の改ざんがないか確かめることを決めたそうです。
宙に浮いた年金記録の問題以来、過去の記録を復元することに膨大な労力が使われてきました。記録の回復にマンパワーを取られるあまり、新たな不備が発生すると言う悪循環も見られるようです。
もはや記録自体が失われて復元不可能な記録もあるでしょうから、これ以上過去の記録との整合性を重視するのは不毛な気がします。そろそろ一律に救済する政治的な決断をする時だと思います。
それとも社会保険庁としては記録復元で永遠に仕事が作られる方が都合が良いと言うことでしょうか。
[PR]
by eukaryo | 2008-10-02 09:09 | 社会