日々思うことをつれづれなるままに書いています


by eukaryo

<   2010年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

分割投票

政治 - エキサイトニュース
民主党は参院選で与党が過半数割れしたことを受け、主要法案の内容を巡って野党と協議する方向で検討に入ったそうです。
今度の参院選では与党が大敗し所謂ねじれ国会となりました。しかも衆院での再議決も出来ないと言う真性ねじれ状態なので、野党との協議無しには法案が通らないと言うことになります。
各野党とも民主党との連立には否定的なので、個別の法案毎に協力を呼びかけることになります。民主と自民の二大政党と言っても元々明確な対立軸があるわけではありません。両政党とも右から左まで結構な幅を持った人たちの寄せ集めになっています。ここに小政党が各法案ごとに入り乱れて協力したりしなかったりで、有権者にとっては解りにくいこと甚だしい状況になるように思います。
選挙では個別の政策に投票するわけにはいきません。各政党の掲げる政策のパッケージを選ばなくてはいけませんが、実際にこの政党のこの政策には賛成だけど、この部分には反対とか言うケースは良くあることと思います。
選挙民にとって全ての政策に満足できる政党が見つから無い以上、投票にはどこかで妥協が必要と言うことになります。こうなると個別の政策を細かく吟味するインセンティブが下がります。おおざっぱな印象やレッテル張りによって投票先を決めてしまいかねません。
この際、1票を分割して投票できるようにしてはどうでしょうか。民主党に0.4票、自民党に0.4票、みんなの党に0.2票とか。民意をよりきめ細やかに汲み取ることが可能なような気がします。まあ、集計にかかるコストが膨大になるので却下でしょうけど。
[PR]
by eukaryo | 2010-07-13 11:43 | 政治

躓きの石

政治 - エキサイトニュース
共同通信社の参院選に関する電話調査によると、民主党の獲得議席は50議席台に届かない可能性があるそうです。非改選の66議席と合わせて過半数の122議席に必要な56議席の確保は厳しい状況のようです。
最近は世論調査で毎週のように内閣支持率が報道され、予想通りの右肩下がりになて居ます。また、選挙となると事前の調査も頻繁に行われ、選挙の時には出口調査で開票と同時に当選確実が出たりします。
郵政解散以来のここ数回の選挙では大勝か大敗か極端な結果が続いていますが、事前の情勢分析の報道が寄与している気がします。選挙民は選挙前の予想通りに投票し、予想通りの結果に安心すると言うような、何やら倒錯した投票行動のように見えます。
ちょっとした勢いの差が、情勢分析の報道が繰り返されるうちに拡大され、最終的には雪崩を打つように一方の勢力が大勝してしまうと言う選挙戦がしばらくは続くのかも知れません。
選挙戦開始直後のイメージ戦略が決定的に重要になってくると思われます。今回の参院選では意表を突いて消費税増税を掲げた管サンですが、この戦略が吉と出るか凶と出るか。今のところは裏目に出ているようです。果たして逆転はあるでしょうか。
[PR]
by eukaryo | 2010-07-07 10:05 | 政治