日々思うことをつれづれなるままに書いています


by eukaryo

<   2010年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

政治 - エキサイトニュース
尖閣諸島周辺でおきた中国漁船衝突事件ですが、中国は船長逮捕に対して謝罪と賠償を要求しているそうです。これに対して外務報道はまったく受け入れられない旨談話を発表したそうです。
中国からの圧力が増したタイミングでの船長釈放によって、日本は押せば折れるとの誤ったメッセージを送った可能性が指摘されています。今回の船長釈放の決定に関してその成否も問題ですが、意思決定のプロセスがまるで不可解なところが更に問題のように思います。直前まで国内法にのっとって粛々と処理すると言っていただけに、唐突な印象がぬぐえません。
鳩山政権の普天間問題のときもそうでしたが、直前の発言と矛盾するような決定がいきなり下されるのが民主党政権の特徴のような気がします。交渉相手にこちらの真意を読ませまいとしているのかも知れませんが、これでは選挙民をはじめ、諸外国も民主党の言うことはまるで信用ならんと判断せざるを得ないでしょう。
いったい民主党の意思決定のプロセスはどうなっているのか、どういう思考経路で決定が下されているのか知りたいものです。まさかとは思いますが、その場限りの思いつきで適当なことを言っているだけでは無いでしょうね。
[PR]
by eukaryo | 2010-09-26 06:23 | 政治