日々思うことをつれづれなるままに書いています


by eukaryo

<   2011年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

白黒は法廷で

政治 - エキサイトニュース
仙谷官房長官が小沢民主党元代表が強制起訴された場合、自発的に離党すべきとの見解を表明したそうです。
日本では有罪率が99%とか良く言われます。これは起訴する時点で検察官が有罪になるかどうか選別していることが影響している可能性があります。もともと起訴すべきかどうかを検察官の裁量に任せることへの反省から検察審査会の権限が強化されたと思います。
検察の権威は厚労省の郵便不正事件に関する証拠ねつ造事件で完全に失墜しています。また裁判員制度も始まり、司法手続きの改革が進んでいる最中と言えます。起訴すべきものは起訴して、有罪かどうかは法廷で白黒つけると言うのがこれからの流れになるんではないでしょうか。そうなると起訴された時点ではまだ有罪、無罪どちらとも言えないことになり、起訴された時点で何らかの責任を取ると言うのは当たらなくなります。小沢サンを擁護する気はありませんが、この仙谷サンの発言については、検察無謬神話に未だに捕われた前時代的な感覚と言わざるを得ないでしょう。
[PR]
by eukaryo | 2011-01-05 17:07 | 社会