日々思うことをつれづれなるままに書いています


by eukaryo

<   2011年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

政治 - エキサイトニュース
総務省が発表した国勢調査速報によると、2010年10月1日の総人口は1億2805万6026人で、前回2005年の調査から28万8千人の増加で、増加率は調査開始以来最低を記録したそうです。38道府県で減少、9都府県で増加で、首都圏への集中が加速しているようです。総務省は人口減少のトレンドは不変と分析しているそうです。
総人口でも今後減少していくと考えられますが、地方では人口の流出が加速しているようです。地方の姿が将来の日本を先取りしていると考えられます。
地方は人口が減って経済が停滞、仕事が減ってますます人口流出が進むと言う負のスパイラルに陥ると考えられるので、首都圏への人口集中が加速度的に進むと考えられます。事態は一旦動き出すとスパイラルによって急速に進むと考えられるので、対策にはとにかくスピードが求められます。ところが中央の政治はねじれ国会で機能停止状態です。地方分権を進めて権限を委譲しないと、対策も打てないまま手をこまねいている間に、二進も三進も行かなくなるでしょう。名古屋や大阪で見られる地域政党の活躍に期待したいと思います。
[PR]
by eukaryo | 2011-02-25 11:54 | 社会

首長新党ブームが来るか

政治 - エキサイトニュース
飲食チェーン店を展開するワタミの渡辺美樹会長が東京都知事選に出馬するのではないかと取りざたされているようです。みんなの党に出馬への協力を要請したとの報道を受けて、過去に出馬の要請はあったが、出馬に関して相談した事実は無いと広報を通じてコメントを出したそうです。肝心の出馬するかどうかについては言及していないようです。
東京都知事選をはじめ、4月の統一地方選挙に向けた動きが各地で活発になってきたようです。先の名古屋市長+愛知県知事選挙では民主党が敗北しましたが、自民党の擁立した候補も河村劇場の前に敢えなく敗北しています。今回のトリプル選挙では既成政党の凋落が鮮明になったと思います。自民がダメで政権交代してみたら民主もダメだったと選挙民は考えているようです。
そこで次の統一地方選挙では地方の首長による新政党がトレンドになるでしょう。減税を掲げて首長が新党を立ち上げれば取り敢えずの大勝利は間違い無しの状勢でしょうか。
[PR]
by eukaryo | 2011-02-09 17:11 | 政治