日々思うことをつれづれなるままに書いています


by eukaryo

<   2011年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

政権交代の効用

政治 - エキサイトニュース
小宮山厚労相がたばこ増税の意向を示したことについて、安住財務相は小宮山氏の個人的見解として承ると述べたそうです。小宮山厚労相本人はたばこ税の所管は財務省にあるとしてトーンダウンしているようです。
言いっぱなしで直後に軌道修正と言うのが、民主党のお家芸のようになっています。菅直人前首相からしてそうだったところをみると、これは各大臣の個人的な資質と言うよりは、民主党の意思決定プロセスの問題と言えそうです。
政権交替の意義の一つに、意思決定プロセスが変わるということがあったと思います。根回しによる不透明な意思決定から、オープンな議論によるそれへと変わるのではないかとの期待があったと思います。しかし、いざ民主党政権になってみると、オープンと言うよりはその場の思いつきのだだ漏れ状態という様相を呈して、却って重要な意思決定が出来なくなっているように思います。
結局は元の黙阿弥、事前の根回しが大事よねと言うところに落ち着きそうな気配です。民主党に政権が代わって時間が経つに連れ、民主党の自民党化が進んでいるような気がするのは気のせいでしょうか。今後、民主党の自民党化が一層進んで、今の日本で政権運営するには、従来の自民党型の統治しか不可能と言うことが明らかになるとすれば、それも政権交代の成果ということになるんでしょうか。4年間の壮大な社会実験の成果がこれでは、ちょっと空しい気もします。
[PR]
by eukaryo | 2011-09-06 13:40 | 政治